The Thinking Person's Pet Food

ワイソンの目標は常に、可能な限り典型的な本来の食事を再現するペットフードを製造することであり、そのことを率直に伝えようとしてきました。

理想的な食事は、コンパニオンアニマルを野生に帰し、本来の食事を見つけ、摂取させることです。しかし、それは不可能であり、それ以下は妥協でしかなく、ワイソンは最も妥協の少ない方法を常に模索しています。

1979年創業のファミリーカンパニー

Wysongが1979年に設立したファミリーカンパニーです。

ワイソンのペットケア製品は、 40 年以上もの間、何世代にもわたって何万頭もの伴侶動物に与えられ、何千人もの飼い主が犬、猫、またはその他のペットにとって必要な健康的な食事を提供できるようサポートしてきました。

ワイソン社はペットの栄養を単なる利益の機会ではなく、健康問題として捉えており、ワイソン社のドッグフード、キャットフード、その他のペットケア製品は社内で開発され、自社の製造施設で生産しています。
伴侶動物の健康に真の変化をもたらすことを目的とし、ペットフードの開発製造を行っています。

ワイソンの特徴

肉食よりの犬、完全肉食の猫やフェレットのために、第一主原料に肉を使用しています。 
さらにワイソンは動物性原材料を最大90%使用し、かつスターチフリー(デンプン不使用)という肉食動物にとって遺伝学的に適正なペットフード「エピジェン」を取り揃えています。

ただ単に主原料が肉なだけではなく、真の意味で肉食動物の食事を再現し、今も進化を続けています。

ワイソンは多様性に富んだ原材料を使用することで自然下での食事を模倣し、果物や野菜から主要ビタミン、ミネラル、抗酸化物質とその他の栄養素を提供しています。

ワイソンで使用するすべての成分には栄養上の目的と機能があり、非栄養増量剤は含まれていません。

シンバイオティクス(Syn biotics)とは菌そのものであるプロバイオティクスと腸内細菌叢のエサとなるプレバイオティクスを同時に摂取することをさし、これによりそれぞれの作用の相乗効果を期待することができます。

腸は身体の最大の免疫器官であり、お腹の健康維持をすることが免疫の維持につながります。

ワイソンはプロバイオティクス、プレバイオティクスをバランスよく配合し、また、プロバイオティクスは製造工程の最終段階で添加しています。

■使われている主なプロバイオティクス
•エンテロコッカス-フェシウム •ラクトバチルス-カゼイ •ラクトバチルス-アシドフィルス •ラクトバチルス-プランタルム •ラクトバチルス-ラクティス •アスペルギルス-オリゼ •バチルス-サブティリス

■使われている主なプレバイオティクス
•ビートパルプ •イヌリン •トマトポマス •アップルファイバー

どれだけ優れたフードでも開封して時間が経てば「鮮度は落ち」「酸化します」。

ワイソンは加工されたペットフードであったとしてもできる限り酸化していない鮮度を保った状態で食べることが理想的だと考えています。

そこで、フードの酸化を防ぐ独自のニュートリパック*を開発し、開封するまで可能な限り鮮度を保った状態でお届けします。

*2.27kg用パッケージ

ワイソンはUSDA、FDA、およびHACCPの安全性コンプライアンスに基づいた自社工場で製造しています。

製造の各工程は、水分、水分活性などの最適な条件が満たされていることを確認するために、最初から最後まで厳密に監視され、病原体活性、マイコトキシン、および酸化についてスクリーニングされ、クリアした製品だけをお届けします。

また、最大の栄養価を保証するために可能な限り少量でバッチ生産しています。


信頼できる品質の原料のサプライヤーと協力しており、その多くは何十年にもわたって共に取り組んでいます。

Dog Food Advisorで5-Star☆

U.Sのレビューサイト「Dog Food Advisor」において、「Epigen(エピジェン)」、「Optimal(オプティマル)」「Original(オリジナル)」3シリーズともに5-Starを獲得。

Cat Food Advisorで5-star☆*

U.Sのレビューサイト「Cat Food Advisor」において、「Epigen(エピジェン)」が5-Starを獲得。
Optimal(オプティマル)」は4.5-Star、「Original(オリジナル)」は3.5-Starを獲得。
*Epigenシリーズが5-Star

選べる3つのシリーズ

エピジェン
エピジェンシリーズは動物性原材料を最大90%配合した世界初のエクストルーダー製法のスターチフリー(デンプン不使用)であり、最も遺伝的に適切なドライフードです。
タンパク質と脂質のバランスは獲物(小動物)の体組成の平均値にミートするよう設計されています。

ドッグ&キャットフード

オプティマル
オプティマルシリーズはコンパニオンアニマルの食事をより遺伝的適正なものにより近づけた食事です。

グレインフリーでかつ高タンパク質、低炭水化物、低GIな食事を実現しています。

ドッグフード
キャットフード

オリジナル
オリジナルシリーズはコンパニオンアニマルの基本的な食事の出発点となるものです。

肉を第一主原料とし、多様な自然由来の原材料、プロバイオティクス、プレバイオティクスを組み合わせています。

ドッグフード
キャットフード

フェレットフード
フェレットにとって遺伝的に適切な栄養の配合と製造に取り組み、真の肉食動物の栄養ニーズを満たしています。